smile4peers

41歳で右乳がん全摘、小学生の娘を持つ母ががん患者の為のヨガピラと出会ってからの日記

コロナ禍でのサプライズプレゼント

全国に緊急事態宣言が発令されて、もう直ぐ2週間になります。


小学校は、週一回の登校日はあるものの、春休み前から新学期を迎えた今も休校。
私のパート先も休業になり、緊急事態宣言以降の4月はお休みで、5月は3日間のみの勤務です。


スーパーや薬局へ買い物に行くのも、籠やカートに不安を覚えたり、乳腺外科の診察での待合室もなるべく人が少ない所に居ようと、とても気を使います。
子供は、公園へも行かず、私と散歩かジョギングするくらいで、習い事も不慣れなオンラインです。


最初は、気持ちに余裕もあって、子供とお菓子作りや料理をしたり、普段全く興味はないのですがアニメを見たり、家で楽しく過ごす工夫をしてきました。
でも、段々とやる事も尽きてきたり、飽きてきます。


そうなると、もう理想とする過ごし方は出来ません。
各自勝手に過ごす時間が増え、子供はゲームに夢中になり、大人は携帯、そしてみんなでお菓子パーティーです。
メリハリなんかありません。
先週は、朝から家族間で挨拶したのしないのと言い合ったり、飲み物を少しこぼしただけでイライラしたり、コロナ疲れが出始めています。


そんな中、誕生日を迎え、親友からサプライズでお花が届きました!
なんと嬉しいサプライズ!
こんな時だからこそと、送ってくれたそうです。
そう!こんな時だこらこそ、私も普段に増して、涙が出る程嬉しかったです。
親友には沢山のありがとうと、これからも、色々な事を共有、共感していきたいと伝えたいです。
f:id:comasax:20200429110507j:plain


普段何気なく過ごしていましたが、コロナのパンデミックにより、学校や仕事へ行ったり、散歩や買い物へ行ったり、習い事へ行って活動する事で健全でいられるんだと改めて思いました。


最後に、コロナ疲れはあるけれど、今、医療施設やスーパー、薬局、物流で働く方は本当に大変な思いをされていると思います。
過酷な中、働いて下さっている皆さんの事を思い、改めて自粛に努めたいです。