smile4peers

41歳で右乳がん全摘、小学生の娘を持つ母ががん患者の為のヨガピラと出会ってからの日記

ソウルメイトを訪ねて

先日娘と母を引き連れて、ソウルメイトの住むベルギーへ、1週間休養しに行ってきました。
f:id:comasax:20190808135523j:plain


前回彼女の元を訪れたのは、まだ独身の時で、12、3年振り、3回目のベルギーです。


3回目にも拘わらず、これまで観光したのはブリュッセルにあるグランパレスのみだったので、今回は観光したいと思って楽しみにしていました。
ブルージュに行ったり、フランスの公園や海へ行ったり、美味しいものも食べようと、彼女が提案してくれた中から何となく計画を立て、出来る事は全て満喫して帰るつもりでした。


ところが、初海外の娘が、出国前に日本で何らかのウイルスに感染していたらしく、計画の半分程を実行した2日目の夜中に高熱を出し、3日目からは、またも観光せずに家でのんびり過ごす事になりました。


皆んなには迷惑をかけたし、娘の世話で私は休養できなかったけど、それでも満足の行く旅でした。


予定通りいかなかったし、娘の世話で疲れたはずなのにどうしてだろうと振り返ってみると、私は何もしなくても、彼女と時間と空間を共有し、あの雰囲気の良い家で過ごすのが好きなのだと分かりました。


彼女の人柄やホスピタリティー、そして旦那やその子供達が作り出すあの雰囲気が何とも言えない居心地の良さを作り出している。
皆んなが助け合い、仲良く、また、互いを大事に思うのが伝わる家族。
彼女の優しさ、ホスピタリティーが子供達にも浸透していました。


フランスの公園や美味しいフレンチを食べる事は出来なかったけど、何もしなくても、彼女の家のキッチンやリビングでコーヒーやビールを飲んだり、お喋りやぼーっとしながら、庭を眺めるだけで、私は満たされる。
私は彼女と彼女の家族、あの空間が大好きです。
f:id:comasax:20190808135655j:plain
f:id:comasax:20190808140035j:plain