smile4peers

41歳で右乳がん全摘、小学生の娘を持つ母ががん患者の為のヨガピラと出会ってからの日記

疲れや焦り、只今迷走中。

最後にブログを更新してから、もう11日が経ってしまいました。


精神的にも肉体的にも凄く疲れていて、なかなか疲れが抜けません。
何故だろう。


そこで先週からの事を振り返ってみる事に。


先週からの予定
木曜:義母が運動会の為に前々泊
掃除と義父母の昼食準備、客用布団の準備
義父を見送り、義母と子供の帰宅を待つ
子供の習い事送迎、夕飯準備
金曜:迷走し、何かせねばとパートの面接を受けに行く
遊びに来ていた子供の友達を送り届け、夕飯準備
子供を寝かしつけ、旦那の夕飯提供
大人4人、子供1人分の弁当仕込み
土曜:早朝から弁当作り、暑い中での運動会
義父、お弁当時間には来られず、別で弁当詰め
日曜:癌患者の為の運動療法講座受講、朝一で東京
節約の為帰りは高速バスに乗り、夜帰宅
月曜:客用布団やシーツ、レジャーシート等の片付け
数日出来なかった家の掃除
火曜:休みなのに間違えて運動へ出向きトンボ帰り
友人とランチ後スーパーで買出し
夕方子供の習い事の送迎
水曜:家に篭る、夕方から子供の公園付き添い
木曜:新幹線のチケット払戻後友人とお茶、手相占い
金曜;図書館へ本を返却

そうかᕦ(ò_óˇ)ᕤ
動き過ぎてる
書き出してやっとわかる始末。


でも、健康な人、病気でも働かなければならない人は用事もこなして仕事もして、もっと動いてる。


これだけ動ければ、私も働ける。
用事を減らして働けばいい。
でも削れる用事ってある?
運動やお茶、自分の為の時間も欲しい。
子供の事、家族の事は避けられないし、辞められない。
疲れるのは目に見えてるけど働きたい。

理解のある環境を見つけるのは難しい。
病気と治療の告知。
会社が理解してくれても、一緒に働く人達はどうだろう。
まだまだホルモン治療中。
元気だし、元気そうに見えるけど、副作用もあり、疲れやすいのも事実。
通院や検査も定期的にあるし、子供の学校行事まで。
最初は理解を示してくれても、また休む、また早退、病気になってまで働く?と思われたりしないだろうか。
色んな不安が頭をよぎる。


そもそもどうして私は退職した?
リンパ浮腫の悪化、休養、次の目標(癌患者の為のフィットネスインストラクターになる)を見つけたからだ。


じゃ、今仕事に就いても結局辞めて迷惑をかける事になるのでは。
でも働きたい。
外に出たい。
単発や短期の仕事なら出来るのかしら。
フルタイムはキツイな。
短期で時短の仕事があるか、単発でもやれそうな仕事があるか求人を見続けよう。


働きたい。
外に出ていたい。
私がすべき事って何だろう。
迷走はまだしばらく続きそうです。