smile4peers

41歳で右乳がん全摘、小学生の娘を持つ母ががん患者の為のヨガピラと出会ってからの日記

弾性スリーブの種類(リンパ浮腫)

1ヶ月近くに及ぶ包帯による圧迫療法のお陰で、浮腫で硬くなってしまった腕も大分柔らかくなりました。
また、頻繁にあった腕の重だるさも、疲れた時を除き、殆どなくなりました。
指、手背、腕の計測結果も良い感じです。


そこで、ようやくスリーブとグローブ(私は指と手の甲の浮腫が酷いので、グローブも)を買う事になりました。


病院では次の3種類のスリーブとグローブを紹介されました。
・JOBST
・medi
・Schiebler
です。

3種類を持ち帰り、どれがいいか決めてきてと言われました。
どれがいいかとりあえず全部試してみました。


つけ心地や質感ですが、
・JOBSTf:id:comasax:20190520205224j:plain
丁度良い締め付け感
肌に近い自然なベージュ
生地は程よく厚く、冬は暖かそう
装着用の補助袋がついていましたが、使わなくても装着出来ました。
値段は税込で
スリーブ8640円、グローブ14580円。


・medif:id:comasax:20190520205322j:plain
丁度良い締め付け感
(私はこれが一番きつく感じました)
キャメル色で腕が締まって見える
(ストッキングの濃い色を選んだ感じ)
さらさらした質感の生地
値段は税込で
スリーブ9072円、グローブ18360円。


・Schiebler
f:id:comasax:20190520205406j:plain
丁度良い締め付け感
(ただ、前の2つに比べるとこれは脇の部分が緩く作ってあります。)
前の2つの丁度中間色
触った感じはナイロンの様なツルツルで、薄手
値段は税込で
スリーブ11880円、グローブ9720円。


で、私はmediのキャメル色とSchieblerの黒を購入する事にしました。
決め手は、洗濯した時に毛玉にならなそうなのと、これから暑くてなるから、薄手がいいかなといったところです。
色で1セットは黒を選んだのには、これから半袖になった時、黒なら日焼けカバーっぽいかなと思ったからです。


しめて49032円也。
後日保険適用申請出来るにしても、高い。
来月はPET、頭部MRI、エコーもあるから、出費がかさむな。