smile4peers

41歳で右乳がん全摘、小学生の娘を持つ母ががん患者の為のヨガピラと出会ってからの日記

小学2年生、反抗期?

小学2年生になった娘。


新学期が始まって、まだ数日というのもあるかもしれませんが、学校の様子を聞いても簡単にあしらわれてしまう。
それから、ちょっとした事で泣く。
泣くとこちらに攻撃するかの様にずっと泣き続ける。
こんなことが続いています。


これってなんだろう、新学期不安症?
と思いながら過ごすこと数日。
昨日、参観会と懇談会へ行ったら、収穫がありました。


懇談会、家での子供の様子と自己紹介をしたのですが、
反抗期が始まって大変だとか
学校の事を聞いても素っ気無いだとか言うお母さんが何人かいました。

良かったー、うちだけじゃない。
そうか、反抗期か。
なるほどー。


昨日も、宿題の計算カードが時間以内に終わらないだけで大泣きする娘。

あまりに泣き続けるので、
今は計算が早くなる様に練習中だから、時間以内に終わらなくてもいいと言い、黙って見守る事にしました。
ところが、一向に泣き止まず、私もうんざりしはじめたら、今度は私のその顔が一番嫌い、嫌だと泣き続ける始末。

今までだったら、別室へ行くか、怒って応戦していたけれど、懇談会の事もあって我慢ができました。


加えて、先日、小6の娘を持つ友達が、
今、その子が反抗期。
ホルモンだとか色々な物が、ワーっと出ていて、体の中で戦っている状態。
身体が急激に成長する時は心も同じ
と話していたのを思い出し(既に3人育てた実績もあり、妙に説得力がありました)、

そーだ。
娘も、最近、ひざや脚が痛いってよく言うし、
あんなに偏食だったのに、
食べられる物も前より増えてきてる

小さく生まれたこの子もみんなと同じように
成長する為、今、色んな物が身体中に噴き出てて、
訳が分からなくなっちゃってるんだな

と解釈し、また、この反抗期に付き合えるのすら有難いなと思ったら、困らせる程の泣き姿も微笑ましく感じたのでした。