smile4peers

41歳で右乳がん全摘、小学生の娘を持つ母ががん患者の為のヨガピラと出会ってからの日記

骨、大事

昨日、旦那が観葉植物もどきを会社から持ち帰って来ました。

私は、見るなりげんなり。

だって、サイズが明らかにおかしい。
会社のロビーや喫茶店に置いてあるサイズの物を何故家に持ち帰る⁉︎

確かに観葉植物置いてもいいよねって話はしていたけれど、偽物を、その上こんなに大きな物を置くとは、想像もしていませんでした。

旦那は、駐車場から大変な思いをして持って来たらしく、息を切らせてゼイゼイ言っていましたが、
「やだ、何これ、こんな大きいのどうするの?やめてよ」と、私は攻め立ててしまいました。

でも、本当にすごい圧迫感。
とにかく明日にでも会社へ戻すようお願いをし、風邪をひいていたので、早々に寝ました。

そして、今朝の事。
病院で処方された風邪薬が効いたのか、寝坊してしまい、旦那の出勤時間に起きた私。

取り急ぎ、旦那を見送り、リビングへ行くと、
えっ!
あるじゃん⁉︎
デカイの、持って行ってないじゃん!
と怒り心頭に発して、
「何だよもー、バカヤローがー」と言いながら、つい足でその鉢を蹴ってしまいました。

でもその鉢、石膏で出来ていて、足の親指が痛い!
負傷しました。
f:id:comasax:20190319230219j:plain
気付いたら親指が曲げにくく、赤くなっていました。

罰って当たるもんだなぁと思い、ただでさえ治療で骨密度が下がってるんだから、大事にせねばと反省した1日でした。